2010年09月19日

アンチェロッティ監督、14年まで契約へ=英紙



 【ロンドン時事】18日付の英大衆紙デーリー・ミラー(電子版)は、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーが、アンチェロッティ監督と新たに2014年までの契約を結ぶ見通しであると報じた。
 アンチェロッティ監督は就任1年目の昨季、プレミアリーグとイングランド協会(FA)カップの2冠を達成。今季もリーグで開幕4連勝と好調なスタートを切った。 
posted by お馬さん一代 at 23:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグで6億1口=サッカーくじ



 日本スポーツ振興センターは19日、第470回スポーツ振興くじ(サッカーくじ、愛称toto)のBIG(ビッグ)で1等の最高当せん金6億円が1口出たと発表した。6億円は通算60度目、合計103口目。 
posted by お馬さん一代 at 20:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本選手初、イチローが日米通算3500安打



 【シアトル(米ワシントン州)=霜田聖】米大リーグ、シアトル・マリナーズのイチロー(本名・鈴木一朗)外野手(36)は18日(日本時間19日)、シアトルで行われたレンジャーズ戦の一回に二塁内野安打を放ち、日本選手として史上初の日米通算3500安打に到達した。

 イチローは昨年4月に日米通算3086安打をマークし、張本勲氏(元巨人など)の持っていた3085安打の日本プロ野球通算最多安打記録を上回っていた。

 イチローはオリックス時代の1994年から7年連続で首位打者を獲得。2001年にマリナーズに移籍してからは昨年までメジャー記録の9年連続シーズン200安打を放ってきた。安打の内訳は、日本1278本、大リーグ2222本。

 大リーグでも通算3500安打以上放っている選手は5人しかいない。通算安打記録はピート・ローズ氏(レッズなど)の持つ4256安打。
posted by お馬さん一代 at 11:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋・金崎、21歳代表アピール弾!



 J1第23節第1日(18日、名古屋1−1横浜M、瑞穂陸)首位名古屋は横浜Mに先制を許したが、MF金崎夢生(むう、21)のゴールで1−1と引き分けた。大阪ダービーはG大阪がU−19日本代表MF宇佐美貴史(18)らのゴールでC大阪を振り切り、3連勝。両試合を視察した日本代表のアルベルト・ザッケローニ新監督(57)に、若手が強烈なアピール弾を放った。鹿島はFWマルキーニョス(34)のハットトリックで大宮に快勝し、C大阪を抜いて2位に浮上。

 貴賓席のイスに深く腰掛けていたザッケローニ新監督が、思わず身を乗り出した。名古屋が1点を追う後半3分。横浜MのDF松田がクリアしきれなかったボールを見逃さず詰めたMF金崎は、ひざで一度トラップして浮かせると右足ボレー。フットサル出身らしい、トリッキーな動きで同点弾をたたき込んだ。

 「ちょうど自分のところに落ちてきた。イメージ通り、うまくいったと思う。相手のミスをうまくつけたゴール」

 首位ながら、主力ボランチ2人を出場停止で欠く名古屋は序盤から大苦戦だった。勝ち点1をもぎ取る得点に、ハーフタイムに「もっと激しく」と激怒したストイコビッチ監督も口元をほころばせた。

 ザック新監督が労働ビザを取得後、初めて視察した試合で結果を出した形だ。ブラジルW杯を見据え、新指揮官は若手の積極登用を周囲に示唆しているという。まずは10月の2連戦に向け、今年2月の東アジア選手権以来となる代表復帰への大きなアピールとなった。

 試合後は「アリベデルチ(さようなら)」とだけ話し、次の視察地・大阪に向かった新監督だが、過去に指揮したクラブでは3トップの左FWにテクニックのある右利き選手を多用してきた。同タイプの金崎にとって、チャンスが広がる可能性は高い。

 「まずはチームでしっかり結果を出すことが大事。その先に代表があると思う」。小学2年から始めたフットサルで培った技とスピードを持つ異色の男・夢生が、リーグ優勝、ザック・ジャパン入りという“夢を生む”一撃を、残暑の名古屋に刻んだ。
posted by お馬さん一代 at 08:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部が今季初先発 フル出場で勝利に貢献



 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間18日(以下現地時間)に第4節の試合が行なわれ、長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはホームでハノーファーと対戦し、2対0で勝利した。

 今シーズン初めて先発メンバーに名を連ねた長谷部は、珍しくヘディングでのシュートを放つなど、前半から積極的な攻め上がりを見せる。直接得点に絡む働きはなかった長谷部だが、フル出場を果たし、勝利の瞬間をピッチ上で迎えている。

 ヴォルフスブルクの次節は22日に行なわれ、アウェイでハンブルガーSVと対戦する。
posted by お馬さん一代 at 05:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。