2010年09月27日

五輪連覇のコーグリンら出場へ=競泳W杯東京大会



 日本水泳連盟は27日、競泳ワールドカップ(W杯)東京大会(10月20、21日)に女子100メートル背泳ぎで五輪2連覇のナタリー・コーグリン(米国)らがエントリーしたと発表した。17カ国・地域が参加を表明し、海外選手ではコーグリンら男女計17人が五輪や世界選手権の優勝者か世界記録保持者。 
posted by お馬さん一代 at 23:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木、講道館杯出場へ=柔道



 柔道のアテネ五輪男子100キロ超級金メダリストの鈴木桂治(国士大教)が27日、11月の講道館杯(千葉ポートアリーナ)に出場する意向を示した。鈴木は今月中旬の世界選手権で100キロ超級は1回戦敗退。無差別級で3位に入ったが、11月のアジア大会(中国・広州)代表から外れ、去就が注目されていた。
 鈴木はこの日、横浜市内でのイベントに参加。「アジア大会の代表に外れたショックはあったが、今後のことは、まだ何かを決めるということはない。講道館杯に向けて頑張る」と話した。 
posted by お馬さん一代 at 20:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア大会代表に宮崎ら=ハンドボール



 日本ハンドボール協会は27日、アジア大会(11月、中国・広州)の代表メンバー男女各16人を発表した。スペイン1部リーグから戻った男子の宮崎大輔(大崎電気)、同リーグでプレーする女子の早船愛子(レオン)はともに3大会連続の出場となる。代表は次の通り。
 【男子】篠内(旧姓・浦和)克行、豊田賢治、宮崎大輔、森淳(以上大崎電気)末松誠、武田享、岸川英誉、野村喜亮(以上大同特殊鋼)村上秀行、海道衛秀(以上トヨタ紡織九州)藤田聖史、坪根敏宏、富田恭介、門山哲也(以上トヨタ車体)松村昌幸、東長浜秀作(以上湧永製薬)
 【女子】田代ひろみ、上町史織、中村香理、若松里佳(以上北国銀行)高橋恵(ソニーセミコンダクタ九州)伊藤亜衣美、毛利久美(以上三重バイオレット)植垣暁恵、新城明奈(以上広島メイプル)藤井紫緒、巻加理奈、東浜裕子、石立真悠子、藤間かおり(以上オムロン)早船愛子(スペイン・レオン)塩田沙代(香川銀行)。 
posted by お馬さん一代 at 17:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

村松が現役引退=プロ野球・ソフトバンク



 ソフトバンクは27日、村松有人外野手(37)が今季限りで現役引退すると発表した。
 村松は石川・星稜高からドラフト6位で1991年に前身のダイエーに入団。俊足、好打で活躍し、96年に58盗塁で盗塁王に輝き、ベストナインにも選ばれた。その後は3度のリーグ制覇に貢献。2003年オフにフリーエージェント(FA)でオリックスに移籍し、08年まで在籍して同年秋に古巣に戻ったが、09年は出場が29試合、今季は1試合にとどまった。
 通算成績は1673試合に出場して1380安打、18本塁打、393打点、270盗塁、打率2割7分7厘。03、04年にはゴールデングラブ賞も受賞した。 
posted by お馬さん一代 at 14:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリックス、来季ヘッドに高代氏を招へいへ



 CS進出を逃したオリックスが来季、中日、WBC日本代表などのコーチを務めた高代延博氏(56)をヘッドコーチ格で、元阪神コーチの福間納氏(59)を投手コーチとして招へいする方針を固めたことが26日、分かった。すでに小林晋哉チーフコーチ(57)にはフロント入りを打診している。

 今季は韓国・ハンファの総合コーチを務めていた高代氏はロッテの1軍ヘッドコーチや、中日の1軍野手総合チーフコーチなどを歴任。09年WBCでも内野守備走塁コーチを務めるなど、その指導力は日本球界で高く評価されている。また、福間氏は岡田監督と同時期に阪神で活躍。公私ともに岡田監督とは親しく、その考えを熟知していることから投手陣の再建を託されることになった。
posted by お馬さん一代 at 08:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8強入りした21歳=打田、目標は五輪出場―バドミントン



 26日まで行われたバドミントンのヨネックスオープン・ジャパンで21歳の新星が現れた。女子シングルスの打田しづか(日本ユニシス)。広瀬栄理子(三洋電機)とともに日本人では2人だけベスト8に進出し、注目を集めた。
 1回戦で後藤愛(NTT東日本)との日本人対決にストレート勝ち。2回戦では7月の全米オープンでも対戦し、勝っていた戴資穎(台湾)と再び顔を合わせた。「けっこうやりやすいと感じていた」という相手をあっさり退け、準々決勝で第3シードで優勝候補の王※(※=舌に二点のしんにょう)嫻(中国)の胸を借りた。
 王※嫻からは1ゲームを奪ったが、及ばなかった。それでも、世界のトップ選手のスマッシュや返球を受けて「ショットの正確さやゲームのつくり方をもっと勉強しなければいけない」と、課題もしっかり認識した。
 打田の持ち味は、切れ味鋭くスピードのあるショット。愛知県の岡崎城西高時代にはインターハイで準優勝した。日本ユニシスの清水文武監督は「瞬発力がすごい。不要な失点を減らせばもっとよいゲームができる」と期待感を示す。
 まだまだトップとの差はあるが、打田は「目標は五輪に出ること。世界で勝てる選手になることを目指して頑張っていきたい」と、さらなる飛躍を誓った。 
posted by お馬さん一代 at 05:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤクルトの志田が引退=プロ野球



 ヤクルトは26日、志田宗大外野手(31)が今季限りで引退すると発表した。仙台育英高、青学大を経て2002年に入団。通算成績は319試合に出場して87安打、5本塁打、20打点、打率2割1分9厘。今季は1軍での出場がない。 
posted by お馬さん一代 at 02:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。