2010年09月30日

<女子ケイリン>12年7月開催へ 半世紀ぶり「復活」



 競輪などを運営する財団法人JKA(下重暁子会長)は30日、12年7月から「女子ケイリン」を開催する計画を発表した。近く経済産業省に認可を申請し、11月には詳細な選手募集要項を発表する。

 計画では、現在、一つの会場で1日12レース行われているうちの2レースを女子のレースとし、車券も販売する。男子の9車立てに対して7車立てで、ルールは国際自転車連合の定めるものに準拠する。第1期生の選手は35人程度を予定しており、来年4月に日本競輪学校に入校し、1年の養成期間を経てデビューする予定。

 女子の競輪は1948年から行われていたが、勝者が偏って人気が低下したことなどを理由に64年限りで廃止された。下重会長は「女子競輪の復活ではなく、新しいものを作りたい」と述べた。【平本泰章】
posted by お馬さん一代 at 23:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子競輪、48年ぶり復活へ=12年夏開始の計画



 競輪などを統括するJKA(下重暁子会長)は30日、女子競輪の実施概要を発表し、2012年7月の開始を目指すことを明らかにした。下重会長は「新しい、ファッショナブルな娯楽にしたい」と意気込みを語った。
 計画では、女子のレースは男子の開催に組み込まれ、1日に2レース、7車立てで行われる。開始時にデビューする選手は来年4月から1年間、日本競輪学校で練習して備える。同校の入学募集は11月以降に開始。当初は35人程度の選手数を予定している。
 女子競輪は1948年から行われ、ピーク時には約670人の選手を擁したが、男子に比べて実力差が出やすいことなどから人気が低迷し、64年に廃止された。 
posted by お馬さん一代 at 20:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早大の有田らコカ・コーラW入りへ=ラグビー



 ラグビー・トップリーグのコカ・コーラウエストに来春入社の選手として、早大の主将でナンバー8の有田隆平、SH榎本光祐ら大学生4人が内定した。同社が30日、明らかにした。 
posted by お馬さん一代 at 17:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーワンHC「日本の強さ証明する」=開幕まで1年切ったW杯ラグビー



 来年、ニュージーランドで開催されるラグビーの第7回ワールドカップ(W杯)の開幕まで1年を切った。日本代表のカーワン・ヘッドコーチ(HC)は「W杯は日本の強さを証明する大会」と強気だ。目標は1次リーグ2勝で、初の決勝トーナメント進出も視野に入れる。
 現地では開幕に向け、スタジアムの整備が進んでいる。来年9月9日の開幕戦と10月23日の決勝を行うイーデン・パーク(オークランド)では、6万人収容に増改修。大型スクリーン2面の設置や南スタンドの建て替えも進めている。
 4月に始まった入場券販売も順調。9月10日からは試合別(準決勝、決勝を除く)の販売(10月8日まで)も開始した。
 大会は地元ニュージーランドをはじめ、オーストラリア、イングランドなど20チームが出場。4組に分かれ1次リーグが行われ、各組上位2チームが準々決勝へ進む。日本は1次リーグA組で、9月10日にフランス、16日にニュージーランド、21日にトンガ、27日にカナダと対戦する。
 2007年大会は3敗1分けで1次リーグ敗退に終わったが、カーワンHCは「人生最大の仕事。トンガ、カナダには勝たないといけない。残り1年で仕上げていきたい」と雪辱を誓う。今秋のサモア、ロシア戦や来春の強化試合を通じ、素早い攻守のジャパンスタイルに磨きをかける。 
posted by お馬さん一代 at 08:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天、ブラウン監督の後任は未定…ヘッドコーチも解任



 楽天は29日、マーティー・ブラウン監督(47)の解任を発表した。チームが4年ぶりの最下位に低迷したことが理由。米田純球団代表は後任監督について「全く決まっていない。早急に対処したい」と述べるにとどまった。ジェフ・リブジー・ヘッドコーチも解任された。

 米田球団代表は2年契約の1年目での解任について「若手や中継ぎの育成という功績を残した。ただ、結果がすべて」と説明。今季最終戦となったこの日の西武戦(Kスタ宮城)の前に、解任を通告した。

 試合終了後に会見したブラウン監督は「来季に向けてやりたいことがあったので残念。結果には責任を取らなくてはいけない」と話した。

 昨季まで広島を4シーズン指揮したブラウン監督は、野村克也前監督の下で2位に躍進したチームを引き継いだ。しかし、フロントが上位進出に不可欠な抑えの補強に失敗するなど、編成面で後手を踏んだ。ブラウン監督の選手起用も精彩を欠き、開幕から4連敗を喫するなど一度も勝率5割に届かず、19日に最下位が確定していた。
posted by お馬さん一代 at 05:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンラインで移籍監視=国際サッカー連盟



 【ロンドン時事】国際サッカー連盟(FIFA)は29日、国際間の選手の移籍を監視するオンラインシステムを10月1日から正式導入すると発表した。移籍の際の金銭の動きや若手選手の移籍に関する透明性を高め、締め切り直前の駆け込み移籍の手続きを早めることなどが主な狙い。
 今後は移籍にかかわる二つのクラブが30項目以上にわたる詳細な情報をオンラインで入力し、双方の情報が一致しなければ移籍は成立しない。
 これにより、FIFAは、高額な移籍金などが発生する際にマネーロンダリング(資金洗浄)に使われることを防いだり、若手選手の移籍の際に育成したクラブに適正な補償金が支払われているかどうかを監視したりできる、としている。
 同システムは2008年2月に18カ国で試験導入されていた。 
posted by お馬さん一代 at 02:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。