2010年11月08日

連覇へ首脳陣入れ替え 成本コーチ1軍へ



 ロッテが連覇に向けて早くもコーチ陣の入れ替えを断行することが6日、分かった。

 西本聖投手兼バッテリーチーフコーチ(54)は来季、2軍投手コーチに配置転換。代わって成本年秀2軍投手コーチ(42)が昇格する。今季は攻撃陣はともにリーグトップのチーム打率・275、708得点を記録した一方で、投手陣はリーグ5位のチーム防御率4・10と安定感を欠いた。来季は投手陣の整備が不可欠で、球団関係者は「西本コーチに唐川、大嶺に続く若手の育成を託したい」と説明した。また、山森雅文スカウト(49)を1軍の外野守備走塁コーチに抜てきし、諸積兼司外野守備走塁コーチ(41)は2軍コーチで若手育成に取り組む。
posted by お馬さん一代 at 08:00 | Comment(0) | 必見ニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。